コンプレックスの塊だったお嬢さんが幸せになったお話

ちょっぴり長い記事になりますが、頑張って読んでください♡

その子が来られたのは、18歳の時。今はアラサー。約10年という長いお付き合いです。

コンプレックスの塊だった彼女

彼女は、高校を卒業してすぐお化粧を習いにきました。それが彼女との初めての出会い。

彼女は、お友だちからも人気があって、人間関係も良好で、毎日楽しく過ごされています。

お友だちは同年代~40代の方々です。目上の方から可愛がられ、どこに行っても一目置かれる存在です。

すっごい可愛くって、モテモテです。そして、先日素敵な彼からプロポーズされました。

って、書くと「その子性格が良いんだわ、きっと」「すごい美人なんでしょ?」「すっごい可愛いの?」と思われるかもしれませんね。

いえいえ、彼女、最初にお越しの頃はネガティブ思考の塊でした。

そして、彼女のスッピンはおたふくソースの「おたふく」に似ています。

決して、美人ではありません。

でも、今の彼女ってめちゃめちゃ明るいし可愛いのです。「美人さん」とか「可愛い」とか言われます。

18歳の頃、彼女は158㎝54㎏でした。

「パッツンパッツンだねー」っていう印象。そして、ショートボブ。

ちょっと想像してみてくださいね。

お顔がおたふくみたいでパツンパツンで、ショートボブって言うと、どうでしょうか。

良く言えば個性的なモード系ですが下手するといなかっぺですね。

しかも、当時の彼女は、愛らしい笑顔がありませんでしたから、一言で言うと「もっちゃりした暗い感じのいなかっぺちゃん。」

選ぶ洋服は黒ばっかりだったので、モード系の失敗版みたいな感じでした。

眉毛も形が元々変だから~と、自分で全部そり落として、ちょっとヤンキーっぽかったような気がします。

「私はブスだし、目立ちたくない」
「自分のこと嫌い」
「人から色々と指摘されると、私は間違っているのかな?と思って自分に自信がないんですよね」
「どうせ、私は可愛くないし」

これが、当時、彼女が言っていたこと。

「お化粧とアイプチしたら何とかなってちょっとは自信が出るかも」
「私も可愛くなりたいけど、どうしたらいいかわからない」
「でも、何をするにも私は基本面倒くさがりですから・・・続ける自信はありません」

こういうことも言ってました。

もう号泣につぐ号泣でしたから、よーく覚えています。

清水ゆみ

あら、もったいないわね。

あなたのような場合は、まずは外見磨きから始めると良いのですよ。教えてあげるから頑張ってみない?

絶対変われるから!

そこで、彼女自身が何を悩んでいるかを書きだしてもらいました。

ここで、ご自身の性格うんぬんかんぬんは置いておきました。←ココがミソ。

私の元でコンプレックス克服に挑む

彼女の最大のコンプレックスは① 一重のシジミ目で離れていることでした。だから、アイプチをされていました。

私は、アイプチよりも「まつげエクステをしてカラコンにしてみはどうか」とアドバイスしました。

もともと、まつ毛は長かったのでエクステするとまつ毛が上がり、目の上の脂肪が押しあがって二重のように見えました。
カラコンも「瞳の色」に合わせて選んだので、カラコンをしている違和感が全くありません。

「一重を上手に利用したアイメイク、一重だけどアイプチしていない、瞳の色に合ったカラコンで変身できた」

これが、彼女にとって一番初めに自信が出たことのようです。

次は② ニキビです。

小学生のころからニキビも酷かったそうで、食生活の乱れか代謝が良いのか、ニキビがちょこちょこできる彼女。

常に鼻のアブラが浮いている状態。お化粧も崩れやすい。

そこで、ウチの化粧品類を使ってもらうことにして、徹底的にケアの仕方をお教えしました。

ファンデは、私が色を調合し使ってもらいました。

彼女は、色が白いが故に合うファンデーションがない。

それに、彼女は色白って言われるのがイヤだったんです。あんまり色が白いーって言われると「それってダメなのか?」となるようです。

「白すぎる私がおかしいのか?」「白すぎて気持ち悪いのかもしれない」と…

でも、エステで肌を磨き、ファンデーションの色を合わせることで、自然に輝いたお肌になりました。

これも、かなり「自分の自信に繋がった」ようです。

そして、彼女がずーっとずーっと悩んでどうしようもない(と思い込んでいた)のは、③ 鼻ぺちゃ

もうこれは、整形しないとどうにもならないのでは??と思っていたようです。お金ためて整形しようとまでひそかに決めていたようでした。

私は、「そっかー」と整形希望を一旦受け入れました。

清水ゆみ

整形がまだまだ先なら、それまで、低い鼻がそれ以上低く見えないようにしてみない?

とアドバイスしました。

そう、お鼻が黒ずんでいると何となく鼻は横に広がり大きく見えます。本来ある鼻筋がなくなってしまいがち。だから、お鼻のケアの方法をお教えし、できるだけ黒ずみを溜めないようにしてもらいました。

すると…お鼻がシュっとしてきて「私、鼻が高くなった??」と思うようなことが多くなったようです。もちろん、整形の話は・・・どこかへ飛んでいきました。

彼女の代表的な外見のコンプレックスが以上です。(もちろん、これ以外にもありましたよ)

コンプレックスを無くすことが重要なのではありません。

別の方法でアプローチすること、良く魅せることで、簡単にコンプレックスを解消できるんですよね。

逆に、それをチャームポイントに変更していけばいいのです。

彼女には、身をもって感じてもらいました。

本当にコンプレックスなのかな?それ…

私は、外見のこと以外にも彼女に数々のことをアドバイスしていきました。

「今の状態はもったいない!!とにかく若い時にしかできない恰好をするべき」

と申しました。

清水ゆみ

まず、最初の一歩。とにかく、可愛く魅せる。魅せることが大切。

極端に極端に言えば、女の子は髪の毛長くて女の子らしくしていれば、可愛く見えます。

それを、あなたの雰囲気に合わせて演出すればいいだけ。

私にまかせて!

これ、私がその時に言ったみたいです。(私に言われたことをノートに全部メモってました!!)

かと言って、彼女はすんなり受け入れませんでした。

性格可愛くないし、私は可愛いのは合わないし。コンプレックスが邪魔して無理です。

言っておきます。

そういうのはコンプレックスではありません。単なるネガティブ思考(マイナス思考)です。

コンプレックスは、どうやっても変化できないものに対して持つもの。

変化・改善できるものにコンプレックスを感じるのは、すっとこどっこい。

可愛く魅せようなんて簡単にできます。

どんな可愛さが合うのかどうかは、プロデュース次第でどうにでもなるんですよ。

清水ゆみ

自分の周りにいる女の子で素敵!可愛いな!と思う子を見つけてきて

早速、彼女は、素敵!可愛いな!と思うお友だちをリサーチ。

私の元でズラズラと並べ、私とああでもないこーでもない、これ採用!これ真似してみて、などとセッションを積み重ねました。

お洋服も、こういうのがいいよとアドバイスしたり、一緒にお買い物へも行きました。

自分を演出・プロデュースそれが外見磨き

そして、私が勧めたのは、とにかく色んなところに出かけて!っていうこと。

犬の散歩に始まり、通学・日常のお買い物・ショッピング・図書館・美術館巡りなどでよく歩き始めました。スマフォのお気に入りの音楽聞きながら。(当時はiPodだったような)

歩くことは、ネガティブ思考解消に一番効く方法。

その、歩くことに演出を加えてもらいました。

その都度、私に全部相談して来るように申し、

着ていくお洋服から小物から靴からアクセサリーから何から何まで全部アドバイスいたしました。

そう、歩くこと+オシャレをくっつけたのです。

ネガティブ思考解消と美意識向上のいっちょ上がりです。

今まで、行っても仕方がないし辛くなるだけ・・・と封印していたコンサートやライブにも行きはじめました。

クラブなんていうオシャレな人が集う場所に行ってみたり。

当時は学生だったので服を買うお金が無くて、古着屋巡りをとにかくされていました。

それから、オシャレなカフェで一人でランチしてみたり。一人で映画を見に行ったり。スノーボードにチャレンジしたり。

1年が経ち2年が過ぎるころ、彼女はすっかり変わりました。

彼女の体重は徐々に減り始め、少しやせてくると拍車がかかりすっかりスリムなボディに。

10㎏近く自然と痩せました。

その間、ジムに行ったり特別スポーツをされたわけでもありません。

ダイエットをしたわけでもなく、食事を自然食に変えたわけでもありません。
(ただ、パンのめちゃ食いとスナック菓子の量はかなり減ったようです。)

彼女がしたことは、私の元で、食事を自炊にしました。レシピもいっぱい教えてあげました。

そうこうするうちに、彼女に起きた大きな変化は、あれよあれよとモテっぷりが上がって・・・

私に相談する内容は、

「この人どう思いますか?」
「こういう子から告られたんですけど」
「上手な断り方教えてください・・・」
「彼とここ遊びに行ったんです」

なんていう、色気たっぷりの相談やお話に変わっていきました。

女の子からのねたみやケンカ売られた時の対処法なんかを言ったこともあります(笑)

彼女は、本当に色んなことを私に相談してこられました。

20代半ばくらいには、恋愛でつらい思いをしたり、ご自分の家族で色んなことがあり、苦しい思いをされたこともあったようです。

でも、基本、彼女は自分自身をよく把握できています。自分のアピールポイントはココ、長所はココってね。

そんな彼女に凄いことが起きました。

先日、突然、プロポーズされたとのご報告をいただきました。

あるんです!

本当に、こんなことってあるんです。

思い描いていた希望通りの男性が目の前に現れたのです!!!!!

目の前に現れる人は、自分の鏡。

そう、彼女のように努力家で、とても素敵な男性からのプロポーズだったのです。。

外見磨きが内面磨きにつながり、コンプレックス解消できる

私は彼女を「娘のように手塩にかけた」と言っても過言ではありません。

なぜ私がここまでサポートをするかと申しますと、

もったいない!この子(この人)輝けるのにもったいない!という気持ちが出てくるからです。

それから、悩んでいたりするのを見ると、「そうよね、辛いよね。。。」と思うからです。過去の私も、そういうことがいっぱいあったからわかるのです。

あったんですよ。私にも。

私自身が自分のコンプレックスと向き合ってきて、美しく魅せる努力を重ねた経験があるから。

外見さえ磨いとけば、内面はあとからついてくるし、コンプレックスなんてどこか行っちゃうことを知っているのです。

だから、

「何とかできるよ!何とかしよう!」って言ってあげたくなってくるんです。

ご紹介した彼女、

「ゆみ先生の娘さん羨ましい!ゆみ先生がお母さんだったらめっちゃいいですよね~」

って言ってくださいました。

そうおっしゃるお客さま多いです。

中には、

「私を泣かせたら、奈良のおかあちゃんがおこってくるで~って彼氏(夫)に言ってます。怖いで奈良のおかあちゃん」

とおっしゃる方々も…!(結構多い笑)

ハイ、おまかせくだい。私は皆さんを私の娘と思っています。

外見を磨いてコンプレックスを解消するメニューは?

それでは、実際に彼女が受けたメニューを順を追ってご紹介しますね。

一番最初に受けられたのはメイクレッスン

自分に自信が持てるメイクレッスン奈良市学園前

次に肌質改善を行いました。

肌質改善ケアプログラムで真剣に肌と向き合う

定期的なお肌のケアとしてフェイシャルエステ

美肌への近道オールハンドのフェイシャルエステ

※ 様々なご相談はフェイシャルエステの度にお聞きしました。毎週お越しになることもありました。

イメージコンサルティングでお洋服のアドバイスと同行ショッピング等

骨格ライン診断とパーソナルカラー診断で魅せ方をアドバイスするイメージコンサルティング

※ 同行ショッピングは結構繰り返しました。お洋服かなりの数をお持ち込みいただきました。

コンプレックスを解消したい・幸せになりたい

と願っているのでしたら、ぜひ、エマンエマンへどうぞ!

あなたの容姿・体形・雰囲気を、あなただけに合うように演出するのが一番近道です。

絶対、輝けます!私に、おまかせください。

お友だち追加で500円割引チケット配布中♪

インスタグラムで清水ゆみとサロンの日々・サロン情報等を公開しています。 

近鉄学園前駅徒歩2分エステとメイクのサロン「エマンエマン」

奈良県奈良市学園北2丁目
営業時間: 11:00~18:00最終受付
1日2名の完全予約制
11時スタート・15時スタート・18時スタートからお選びください。(先着順)

定休日:月曜日

 

 

アトピー・アレルギー・敏感肌の方の肌質改善エステ&メイクレッスン

東京サロンについて

新型コロナウィルス感染拡大予防のため出張サロンは予定しておりません。

東京サロン予約申込カレンダー

(予約専用電話:080-6118-0126)

奈良サロン予約カレンダー

2021年9月
1
満席
2
3
4
5
6
定休日
7
8
9
10
11
12
13
定休日
14
15
満席
16
17
18
満席
19
満席
20
21
満席
22
満席
23
満席
24
満席
25
満席
26
満席
27
定休日
28
×
満席
29
30
2021年8月