【肌を綺麗にする秘訣】ネガティブな感情はスルーししよう

    私どもでは、肌質を見直すエステプログラムをお受けになるお嬢さんが多いです。

    やっぱり、「肌をキレイにするのは難しい・・・」と考える方がほとんどなんですよね。

    そこで、今回は綺麗なお肌へするための秘訣を少しお話したいと思います。

     

     

    肌を綺麗にする秘訣

    綺麗にするには化粧品やエステが要るの??と思っていませんか?

    私は、そういうところはいわゆる「ツール」だと思っています。

    ツールよりもまず必要な事。

    お肌の改善には

    ① 時間がかかることを知っておくこと

    ② お手入れを淡々とこなすこと

     

    このふたつが秘訣なんです!

    このふたつって言われると、反論がありそうだと思うのですが…

     

    淡々とこなして時間がかかるって当たり前じゃん!

    そんなのじゃなくって、もっと現実的な秘訣教えてよ!

     

    私もそう思っていたんです。

    でもね、ちょっと振り返ってみてください。

    肌が荒れている時って、いろんなネガティブなことを考えていませんか?

    例えば

    • 「なんで私の肌っていつもこうなのよ」
    • 「頑張っているのに何で裏切るの?私の肌・・・」
    • 「明日になればキレイな肌になっていればいいのに」

     

    代表的なワードってこんな感じでしょ?

    コレコレ、お手入れしながらこんな風に考えているでしょう?

    そんなことばっかり言ってちゃ綺麗になるものも綺麗にならない。

     

    「わかっているけど、肌を労わるなんて私できない」

    「私なりにちゃんとやっていますヨ!」

     

    ほらほら~、めっちゃ感情入ってませんか?

    普通にしていると、私たちって絶対って言っていいほど、ネガティブになりヤケになってしまいがちなんです。

     

    ネガティブ感情スルー!淡々と…って言ってみて!

    是非是非「ネガティブ感情を入れず淡々とこなす」ことをやってみてくださいませ。

    注意点は、無理やりにやること。

    無理やりにですよ!

    無理やりに!

    肌のお手入れを無理やりに淡々とこなします。

    • 「何なんだこのお肌は~~~(怒)」て言う感情が湧いてきたら「無視!」ってつぶやいてみて。
    • 「どうしてこんなことになっちゃんだよ・・・」て気持ちになったら「完全無視!」ってつぶやいてみて。
    • 「酷いワ、この状態」ってなったら、完全スルーと言ってみます。
    • 「一体いつになったら良くなるんだヨ・・・」これも完全無視します。

    たんたんと、

    淡々と、

    たんたんと、、、

    これをひたすら言ってみて。

     

    誰でも湧いてくるネガティブな感情は、スルーする以外は方法がないんですよね。

    ネガティブ思考はマイナス思考って言うくらいですから、ゼロの状態に持っていくと良いです。

    つまり、感情をゼロにするために「スルー」したり「無視」したりするっていうわけ。

    ネガティブな感情をスルーすると、感情が入りませんから、お手入れに差し障りが出ません。

    そして、淡々とお手入れを続けていくと、お手入れをした事実だけが残り、結果に繋がります。

    結果が出るのは、お手入れ始めてからだいたい3カ月くらいです。

    ※これは、人間の生理機能に当てはめたのと、私の施術経験から出しただいたいの経過時間です。

     

    ネガティブな方は、3か月をすっごくながーーーく感じるようです。

     

    3か月か、長いな・・・

     

    こんなネガティブな感情も スルー!完全無視 しちゃいましょ!

     

    淡々とこなすと次第に楽しい気持ちになってくる

    時間がかかることは知っておいて、あとは淡々とこなしていくと、不思議なことにだんだん楽しみが出てきます。

    良くなったところが見えてくるようになります。

    今まで見えなかったところが見えてくるんですよ。

    この楽しみや良くなったところは絶対スルーしないこと。

    めっちゃ感情たっぷりに喜んでください。

    スルーしていいのは、ネガティブな感情だけです。

    因みに、私は肌のケアではありませんが、生活の中でこの秘訣を活用しています。

    私の最も嫌いで苦手とする分野…

    私は掃除と洗い物に「淡々と…」を取り入れています

     

    自分のためだとか、家族のためだとか、キレイにしないと・・・という切羽詰まった感情を「スルー」して入れないようにしています。

    • 掃除に「ああ汚い…整理下手だわ…」「ホントいや・苦手」とかの感情を入れない。「淡々とこなす」と言いながらやってます。
    • 洗い物に取り掛かるときにメンドクセーという感情が湧いてきたら「完全無視・淡々とこなす」とつぶやきます。

     

    「淡々と」ってつぶやくと余計な事を考えなくてすむんですよね。

    だから、意外と捗りますよ!

     

    肌をキレイにするのは難しい?いいえ、ネガティブな感情をどうするかが問題なのです

    長年、エステサロンで施術をしてきて思うのが、

    実は、肌をキレイにするのが難しいのではなくって、湧いてくるネガティブな感情をどうするかが難しく感じるのだなって。

    でもでも、乗り越えた皆さんは大勢いらっしゃいます。

    この方法簡単にできますので、是非、やってみてください。おススメです。

    もう一度繰り返します。

    ネガティブ感情は、放っておいたら誰にでも湧いてくるもの。

    だから、フラットな状態にしましょう。

    ネガティブ感情が湧いてきたら「完全無視・完全スルー」とつぶやく。

    イヤなことは「淡々とこなす」とつぶやいてみる。

    フラットな気持ちだと、長い道のりも気になりません。