コロナ対策の除菌消毒で「手」荒れていませんか?

こんにちは。

エマンエマン清水ゆみです。

日頃から、手荒れのご相談多いのですが、最近また増えています。

先日も(休業前の話)アトピーの方が、「今のところ大丈夫だと思うのだけど…」と見せてくれた手がところどころ赤く、固くなっていました。

あら、ヤバい…。

また、「手荒れが酷いんですけど、ゆみ先生は食器用洗剤何をお使いですか?」という質問もありました。

 

アルコール除菌による手荒れ?

私が思うに…今「アルコール手指消毒」が奨励されてますでしょ。

今までそんなに使わなかったのに、今やお店の入り口には必ず置いていますし、消毒しないと入れません!っていう所もありますね。

今、起きている手荒れってほとんどがシャンプーや手洗いの石けんや洗剤プラスアルコール除菌だと思います…

ウィルスは怖いから除菌しないといけないし、でも手荒れは酷くなるし…

困ったものですね。

もう皆さんご存知だと思いますが、私はアルコール除菌消毒スプレーはできないタイプ。

アルコール自体にそんなにアレルギーはありません。(飲むのはいける!)

でも、皮膚に頻繁に使っているととんでもなくカブレてきます。

でも、今のこのご時世で、アルコール消毒しないってちょっと危険を感じますよね。だから、するんですけど…

アルコール消毒スプレーを手のひらにつけてすりこみ、しばらくするとこんな風になってきます。

もう痒いのなんのって…

最近、これが広がってきて体のあちこちが痒いのです…わかっていたことなんだけども…

なので、私はほとんどアルコール消毒は使用しないのです。

消毒用の手洗い石けん(ミューズとかキレイキレイとか)、一般的な石けんも使用しません。って言うか使えません。

私は、水もしくはお湯。それで、ずっとしのいできました。

※ 帰宅した際、そして施術前施術後は、食器洗い洗剤で手を洗っています。この洗剤は後程ご紹介しますね。

アルコール除菌消毒できないんだけど…どうしたら…?

そんなこんなで手荒れについて書きたいな~って思っていたら、こんなブログを見つけました。

アルコールフリー

さて、今日は手洗いの話です 私はアルコールアレルギーなのでアルコールの消毒が使えません
皮膚が赤くなり心臓がバクバクいって息が苦しくなります
たぶん死ぬと思いますww
なので普段は流水洗浄が中心。
診察中も患者さんを触るたびに手洗いをするので
毎日何十回も洗っています。
水で洗うぶんには皮膚が荒れません

おおたわ史絵のブログ 『ただいまネイチャー中』

内科医のおおたわ先生ってテレビによく出られていますよね?私、先生の事すっごく好きで、おっしゃることチェックさせてもらっています。

※ 以前、先生のことブログで書いたこともあります。厚かましくも、考え方がいっしょだな。と思うことがたくさんなんですよ。こちらも見てみてください。

日焼け止め…要注意ですよ!詳しく説明いたしましょう

「普段は流水洗浄が中心」こういうことを、お医者様が言ってくださるとアレルギー持ちの私たちにとって助かります。

記事の途中には次亜塩素酸水のことも書いてありましたが、こちらもアレルギー体質には危険ですよね・・・

アルコールが手に入らないらしいですが、アルコールでなくても大丈夫ですよ。焦らずに。基本は水洗いを頻回にです。

お!なるほど。基本は水洗いとのこと。

私の予防法は基本中の基本だったわけですね。良かったです。

余談ですが…

以前、新型インフルエンザが流行した時に手洗いは流水で充分。と小耳にはさんでいました。
O-157の際には、生肉処理後のまな板は洗剤とお湯で95%以上除菌できるっていう実験を読んだことがあります。
アルコール除菌ができない私なので、ずっと水洗い・流水で手洗いをしてきました。
新型インフルの時は、家族で私だけ!かかりませんでした。
今まで二十数年お弁当を作り続けてきましたが、アルコール消毒とか全然してきませんでしたし、手袋とかも使ったことないです。(手に怪我してるときは使いますけどね)
今回の新型コロナを、同じように考えるかどうかは難しいところですけど、空気感染しないみたいだし飛沫感染だし、同じような予防で良いと思うのです。

清水家のウィルス予防方法で手荒れ対策

それでは、私がいつも子どもたちに口を酸っぱくしていつも言っている「清水家の予防法」をご紹介しますね。

  • 鼻水かむ前に手を洗いなさい。かんだら必ず流水で手を洗いなさい。
  • 鼻かんだ手で目を触ると結膜炎になるからダメよ。
  • 外で鼻くそほじっちゃダメ。ほじるなら手を洗ってから。ほじったあとは手を洗って。
  • いっぱい人がいるところ(コンサートやライブ・百貨店やファッションビル)から出たら、手を洗ってペットボトルの水でうがいしなさい!
  • むやみやたらにアルコールスプレーやっちゃだめ。抵抗力が弱くなるよ。
  • 除菌シート使うなら、ペットボトルの水をティッシュや紙ナプキンに濡らして使いなさい。口拭いたり手拭いたりしたらいいよ。

これって、風邪予防やインフルエンザ予防にもなるんですけど、実はニキビ対策や肌荒れ対策にもなります。

私は、共存を考えるのが一番だと思います。これは、ニキビやアトピー、アレルギーの方にいつも言っていることですよね。

共存をする=自分で自分を守る

ニキビやアトピー、アレルギーは誰にでも起こりうるもの。だから、起きた時に酷くならないよう、今以上酷くならないようにする。

それから、あまりこだわり過ぎないようにしましょう。

除菌にこだわるより、免疫力や体力をアップさせませんか?

怖い怖いと思ってこだわり過ぎると、免疫力も下がってしまいますよね。

人間には、ウィルスと闘ってくれる大切な常在菌を持っています。

アルコールなどで殺してしまわないようにしてくださいね。

だから、うがいも手洗いも「水やお湯」でね!

そして、しっかり食べる。

キノコ類や海藻類、たんぱく質(亜鉛が多く含まれている鶏むね肉やささみ、豚肉・牛肉)などを積極的にどうぞ。

手荒れなどの皮膚の回復や修復にも役に立ちます!

最後に、私が使っているのはコアラックリーナーの食器洗い用洗剤です。コレめっちゃ優秀です~。

一度試してみてはいかがですか?

皆さまのお役に立ちますように。

【完全保存版】清水家の洗濯事情


奈良サロンについて

1日2名の完全予約制
定休日:月曜日
営業時間:11時スタート・15時スタート・18時スタートからお選びください。(先着順)

メニュー一覧・料金表はこちら

予約カレンダーから申込できます!

(予約専用電話:080-6118-0126)



東京サロン

新型コロナウィルス感染拡大予防のため6月の出張サロンは予定しておりません。

施術についてお支払いについてをよくお読みになってお申込みください。

(リピーターさま優先です!)

(予約専用電話:080-6118-0126)

奈良サロン予約カレンダー

2020年12月
1
満席
2
満席
3
満席
4
5
満席
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
×
満席
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年11月