美しくなるために苦行・修行はいりませんヨ!【後編】

 

こんにちは。エマンエマンの清水ゆみです。

今回の記事は、美しくなるために苦行・修行はいりませんヨ!【前編】からの続きです。

 

前の記事では、「私たちは基本ダウナーである、だから、苦行・修行はやめておきましょうね」っていうお話しました。

続きでは、どうすれば良いのかを書いていきたいと思います・・・

 

まず、苦行・修行はいらないので、こういう風に考えてください!って言うのを書きますね。

 

▼苦しいことをやめること。苦しい努力をやめること。

しんどかったら、しんどくない方法でやることを考える。
例えば、体幹トレーニングなどは身体が少々しんどくても合っているものは気分が上がります!コレいいわ~とか爽快感とかスッキリ感とか出てくると思います。
逆に、時間の捻出がちょっと(汗)通うの無理だな・・・(ハァ)とか気持ちがう~んとなったり、しんどくてしんどくて気分が上がらないのは合ってない可能性が大。(仕事はまた別の話になりますので混同しないように…)

▼ラクすることを考えます。

すっごい遠回りとか、嫌なのに時間をかけてやって結果疲れる・・・ということをやめるんです。工程や過程を省略するとかではありませんのでここを勘違いしないようにしてください。

▼怠けるときはとことん怠ける。

お休みや休憩タイム、もう本当に何もしたくない!っていう時がありますね。
そういう時「今から怠けまーす」と自分自身で宣言しましょう。怠けるときに、「あぁ、怠けちゃったからら取り戻さなきゃ」「怠けた分ツケが回ってくるだろうな」というのは無し!絶対無し!ここでこういうことを考えるととことん怠けられません。
中には、動いている方がラクっていう人もいますね。それは「動かないと怠けているかも…怠ける人間は悪人」っていう思い込みがあります。それが、あなたの勝手憲法。
「怠けるときはとことん怠ける」の最終系は、「オンとオフのスイッチをバッチリつけられるようにする!」です。

ザックリ言ってこんな感じ。

 

私が実践している内容では、

  • 運動やトレーニング
  • 家事
  • 健康管理

などに、苦行・修行系をやめて、実践しております。もちろん、詳細は色々ありますけどネ。

 

さて、ずっと出てきているダウナーなんですが、ああ、ダウナーって悪人って思われる方もいらっしゃるでしょうね。

ダウナーなのが悪いのか?と言えばそうでもない。

ここからは、自分を認めるの中の「褒めるところ」に着目していきますよ。

 

ダウナーには

  • 言わなくても頑張る
  • 細やかな心遣い

というのが、必ずあるんです。

何て言うのかなー、頑張り屋さんとか、キレイ好きとか、さっと気をきかすとか、何となく相手の気持ちを察するとか、そういう気質を持っています。

みんなね、そこに気付いて欲しい。

ま、これをちゃんと表現・アピールできているかは置いといて・・・(ほとんどの方はアピール下手です。)

 

  • 皆さんはね、言わなくても頑張る人なんです。そういう気質なの。
  • 皆さんはね、言わなくても真面目なんです。そういう気質なの。
  • 皆さんはね、細やかな気遣いができる人なんです。そういう気質なの。

 

だから、これ以上、自分に負荷をかけるのをやめませんか?自分イジメをやめちゃいましょう。

 

私が今まで手がけて来た方の中で、「めちゃくちゃでダメで悪い人」っていませんでした。

みんな、「頑張り過ぎ」「真面目過ぎ」それなのに「自分は全くできていないと思っている人」ばかりです。

全員です。全員。ぜーいんですよ。

 

酷いアトピーさんもニキビさんも、心が疲れている方もたくさんいらっしゃいましたが、「苦行・修行」が必要な人っていませんでした。

それよりか、「そんな苦行・修行やめちゃいなさい」と何度申したことか・・・

 

いいですか?皆さん、苦行・修行をやめてくださいね。ダウナーな皆さんには、苦行・修行は合いません。ダウナーな皆さんは、すこーしアッパーになるようになるように自分で仕向けましょう。

アッパーと自尊心・自信っていうのは繋がっているんです。

皆さん好きでしょー「自尊心」っていう言葉(笑)

アッパーに仕向けることって、自尊心や自信を育てることができるんですよね~。

「自分はダウナーなんだなー」と自覚してもらって、そのうえで、私がオススメする方法。

それは風土・気質に合ったやり方です。

毎日毎日のことで、一番大事なことが食事や肌のお手入れですよね。そこから始めていくのがやりやすいと思います。風土や気質に合った食べ物を摂ったり、自分の身の回りのモノを生かす、というのは「自尊心」を育てる第1歩なんです。

 

簡単に言うと「日本に住んでいるんだから」ということを念頭に考えていきましょう。

  • 日本に住んでいるんだから、お米食べましょう。1日2膳くらいではグルテンや糖質などに影響ありません。
  • 日本に住んでいるんだから、日本のお水使いましょう。胃が外国のお水に耐えられませんよ。
  • 日本に住んでいるんだから、油分を使うのやめましょう。流行りのオイル美容は乾燥地域に住む欧米人には良いのでしょう。でも、日本は…高温多湿っていうのを忘れないで。
  • 日本に住んでいるんだから、海藻や海苔食べましょう。ヨーグルトは日本人には合いにくいでしょう。ヨーグルトより日本近海の海藻や海苔が善玉菌を増やしてくれます。
  • 日本に住んでいるんだから、外国製の植物由来のものを使うのはやめましょう。外国の植物は日本に住んでいる人にとって毒になることもあります。

 

日本に住んでいるんだから、ダウナー。でも、細やかな気遣いができるし真面目。

だからね、真面目に日本の風土や気質に合ったものを取り入れることを考えませんか?

身の回りの物を生かす!これは、身の回りで一番近いのが「自分」と考えてくださいね。自分を生かすことから始めるのが良いです。

次に、住んでいるところを生かす。皆さん、長いこと日本に住んでいるじゃないですか?住んでいるところの「理」を考えることも自尊心を育てるのに重要ですよ。

 

皆さん、細やかな気遣いができる「目線」を生かして、細やで気遣いのある「目線」で自分を見つめてくださいね!

私の元では、全てこのような考えでケアを進めていきます。長々と書きましたが、ほんのさわりの部分です。

是非、私の元で「幸せになるため」に頑張りませんか?

美しくなるために苦行・修行はいりませんよ。

 

 

あなたをまるごとコンサルして、幸せに導きます。アトピー・ニキビケア、婚活サポートレッスンなどを行っております♡

 

 

 

サロンへのご予約

奈良サロン

完全予約制でご予約をお受けしております。

奈良サロンへのご予約はこちら

予約できるお日にちや空き時間帯をご確認いただけます。



東京サロン開催

令和元年12月11日(水)12日(木)13日(金)決定

東京サロンへのご予約はこちら

施術についてお支払いについてをよくお読みになってお申込みください。

リピーターさま優先です!



関連記事

  1. 4話-自分をいじめてない?自分いじめはやめなさいって…

  2. 脱ステロイドについて…アトピーでお悩みの方へ

  3. 心の毒出しの大切さ

  4. 美肌になりたいなら考え方を変えなきゃダメ。

  5. 芸能人を基本に考えないでね

  6. 心を蝕むゼロか百か思考

  1. 2019.12.02

    20代後半~30代後半で恋愛初心者の方へ恋愛講座を開催し…

  2. 2019.11.17

    気になる男性がいるんだけど…どうしたら??

  3. 2019.10.28

    同行ショッピング!デート用&お仕事用◆Yumiプロデュー…

  4. 2019.10.24

    ネガティブワードから自分を守る

  5. 2019.10.17

    デートって何話すればいいの?初デートの心得

  6. 2019.10.14

    ファンデーション黒い人多いな…なんで?清水ゆみの疑問

  7. 2019.10.08

    2019年10月サロンからのお知らせ

  8. 2019.08.25

    結婚・恋愛したいならまずエマンエマンでエステしてみません…

  9. 2019.07.15

    日焼け止め…要注意ですよ!詳しく説明いたしましょう

  10. 2019.07.01

    エマンエマンの正しいスキンケア◆クレンジング&洗顔方法

  1. 2018.11.09

    似合う色、気にする?気にしない?

  2. 2018.08.17

    【必読記事】肌質ケアの効果を上げたいのなら

  3. 2018.08.07

    美しくなるために苦行・修行はいりませんヨ!【後編】

  4. 2018.08.06

    美しくなるのに苦行・修行は必要ありませんヨ!【前編】

  5. 2017.12.26

    女子力?それともモテ力?いいえ先に人間力が必要です◆Yu…

  6. 2017.11.28

    お化粧の「苦手」は無くせます

  7. 2016.06.09

    有料カウンセリングで人生が変わった!かおるさんのケース

  8. 2016.05.29

    パーソナルカラー診断に翻弄されないで

  9. 2013.11.09

    「美肌」になるには乳液やクリームは不要