アトピーの方のエステがエマンエマンにはあります

アトピーさん用のエステプログラム

このページにたどり着いたあなたは、おそらく藁をも掴む思いでいらっしゃることと思います。どうぞ、ご安心ください。

多くの女性が成功し、明るく日々の生活を送っていらっしゃいます。

エマンエマンでは、一番に「生活・考え方・使っているものすべて」を見直していただきます。私はそのサポートをいたします。

途中、肌の変化に驚き、つらく痛い思いをすることがあります。アトピーケアは大変デリケートなもの。

そういう時は支えが必要です。その役目は私がいたします。安心して臨んでください。

私の経験を生かしたアトピー改善エステ

施術者:清水ゆみ

私は、小さいころから肌が弱かったです。アトピーと言われたこともあります。

ステロイドを使っていたこともありました。

常用していたステロイドの影響のせいか毛細血管が浮くくらい薄いです。

そして、とにかく使う化粧品・石けんなどがことごとく全部かぶれる…という状態でした。

肌はガサガサ・ブツブツ。いつも赤い。そして、いつも痒い。

そんな私が、試行錯誤の末生み出したアトピーの方のためのエステを提供しています。

私が考案したホームケアのための基礎化粧品・ライフスタイル指導・思考(考え方)をエステプログラムにしております。

私が経験した事、また私が悩んだ事を全て活かすことで、アトピーの方に寄添えるエステプログラムとなりました。

改善例

▼ 20代後半女性

小さいころからアトピーで悩まれていました。私どもへお越しになったきっかけは6カ月後「結婚式」を控えているということでした。

もうどうしたら良いのかわからない…ということで大変悩まれていました。

ご来店時

凄く悩んでいます…。というお電話がありました。だいたいの症状を口頭でお聞きしました。

お越しになった時は、大変お顔が赤く、すごくトラブっている。という様子でした。まず、状態を把握することから始めていきます。

  1. なぜ症状が起きているのか?
  2. ステロイドを使っているか?
  3. 日常どのような製品を使ってお手入れを行っているか?

などの詳細をお伺いしました。

お顔から全身にかけてのかゆみ、何をつけても痛い、何が良くて何が悪いのかわからない、だから、ステロイドをつける。という状況にありました。

お化粧品も使ってみたいとのことでしたのでお持ち帰り用の基礎化粧品をご用意しました。

脱ステロイドについて

ステロイドは良くないってわかっているけどやめられない、、、多くの方が思っていることですよね。

アトピー性皮膚炎の治療ガイドラインでは以下のように書かれています。

6.薬物療法
アトピー性皮膚炎は遺伝的素因も含んだ多病因性の疾患であり疾患そのものを完治させうる薬物療法はない。よって対症療法を行うことが原則となる。
1)現時点において、アトピー性皮膚炎の炎症を充分に鎮静しうる薬剤で、その有効性と安全性が科学的に立証されている薬剤はステロイド外用剤である。

国立大学法人大阪大学大学院医学系研究科情報統合医学皮膚科学教室日本皮膚科学会編「アトピー性皮膚炎治療ガイドライン」 より抜粋

ガイドラインを読みますと、ステロイドは薬物療法ということになります。

現在の標準治療としてはステロイドによる対処療法として処方されているようです。

ステロイド外用剤には当然副作用、特に局所性の副作用はあるが、効果の高さと局所性の副作用の起こり易さは一般的には平行することから、必要以上に強いステロイド外用剤を選択することなく、皮疹の重症度に見合った薬剤を適正に選択することが重要である。
従って、「個々の皮疹の重症度」に応じて次のような選択を行う。

私たちアトピー性皮膚炎を患う立場としては、皮膚科で処方されたステロイドについつい頼りますね。カサカサ、かゆみ、痛みがでると仕事ができないですもの。

彼女も、小さい頃から何の疑いもなくつけていらっしゃいました。

「良くないかも…」と思ったけど、その時にはもうやめられない時期にどっぷりはまっていたのです。

しかし、ご自身は「ステロイドは副作用があるからとやめたい」と思っていらっしゃるようでした。

ですが、

ただし、ステロイド外用剤のランクを下げる、あるいはステロイドを含まない外用剤に切り替える際には、1日1回あるいは隔日投与などの間歇投与を行いながら、再燃のないことを確認する必要がある。

と、ガイドラインにも書いてあるように、いきなり処方されているステロイドをやめるのは大変危険なことです。

私自身の経験から言いますと、今まで塗ってきたにもかかわらずいきなりやめるとリバウンドを起こします。

痒みをお薬で抑えていたのですから、当然ぶりかえします。

ですので、毎日塗っていた方は減らしていくという手段を選ばれた方が良いですね。

時々塗っていた方は塗らない期間を増やす。などの対策をとって行くのが良いと思います。

どうしてもすっぱりやめるのでしたら相当の覚悟をしていただきます。

彼女は、ケアをスタートしてから2カ月ステロイドを塗っていませんでした。ずっと塗っていたスクワランも塗っていませんでした。

すると、酷くめくれていきました。いわゆる脱皮ですね。お顔はむくんだようになりました。赤く、熱を持ったようになりました。

リバウンドすると、汁が出るとか顔が腫れるとか聞きますよね。(汁=浸出液)

汁が出た後は、皮がめくれてきますね。ガサガサになるのでつらいです。

私どもでは、都度対応していくことをおすすめしています。ローションで水分を(思っている以上に)大量にいれるのと再生美容液でサポートを行います。

また、お顔が熱いなら冷やす!カサカサするなら水分を入れる!憂鬱なら何かいいこと探す!など対応して行くのです。

このあたりは全面的にサポート入れさせていただきます。

彼女とはいくつかの「お約束」としてアドバイスをさせていただきました。

  • 正しいケアをする
  • 入浴剤・ローション・美容液中心のケア。
  • 汗を出す(運動でも何でもいい)
  • 食事に気を遣う(生野菜を摂り、油を変え、小麦を控える。チョコレートやアイスを週1くらいにする)
  • 肌に触れるものに気を使う(シルクや綿100の下着・洗剤を見直す)
  • 分からないこと、気になったことはすぐ聞く(勝手な判断は症状を悪化させることがあります。また、こんなこと聞いていいのかな…悶々とする方がいけません。)

これらは、実際に私が行っているアトピーアレルギーのケアです。

食生活のサポートについて

私が常に言っていること「食生活はアトピーと密接な関係がある。」

これを、「知らない」方もいらっしゃいます。「わかっているけどできない」と言う方もいらっしゃいます。「そこまでやると、神経質すぎ」と思っている方もいらっしゃいます。

でも、人間の身体をつくっているのは食べ物です。何を置いても食生活が一番重要です。

肌トラブルは「砂糖」「油」「小麦粉」にあることが多いと言われます。よく言われることなのでご存知の方も多いと思います。

でも、私は以上の3点はそんなに厳しく制限する必要はないと考えています。

それよりも、添加物の方も気を付けた方がいいと考えます。特に、普通に売っている「ごはんつくるための調味料」がひどいっ。

※ 私が行っているのは、添加物完全排除!無農薬にこだわる!とかではありません。

ただ、日本には日本で暮らすための昔からの良い知恵や調味料があるのになぁ~とは思います。

難しいことではなくて、和食中心で油を吟味するだけです。

もちろん、これですぐに効果が出るわけではありません。

食べたものが血肉になるのには、日々の蓄積。それに食生活は3か月後の身体に影響を与えるとも言われます。

以下は、皆さんに統一してお教えすることです!

  • パン・パスタを減らしていただく。
  • お菓子屋やいものを毎日食べないよう週に何回かににしていただく。
  • 油をオリーブオイルとゴマ油の2種類にしていただく。
  • スープやお味噌汁を活用し自分で家庭だしをとっていただく。
  • 生野菜と温野菜を食べていただく。
  • キノコ・海藻類を食べていただく。
  • 毎日海苔を必ず食べるようにする。

私が、提案するのはこのようなことです。とっても簡単で手軽です。

関連記事役に立つ食生活のアドバイス

1か月経過

ケアをスタートしてから1週間~3週間が山場。

※あきらめる方は、だいたい最初の1週間~3週間でやめられます。

まずは、最初の1週間→3週間→50日→2カ月を目安にします

2カ月を目安に考えますが、大変個人差があります。

この間メールのやりとりやお電話などのサポートを入れていきました。

1カ月を経過するとほとんどの人に変化がみられます。

彼女もカサカサや皮めくれが終わり、赤みが少しずつ引いていかれました。

長いように感じられますが、結構早いですよ。

アトピー改善は肌細胞の活性化がカギ

細胞には動いてもらわなくては意味がありません。

肌・皮膚の本来の機能とは、保護作用・排泄作用・体温調節です。

アトピーの方は、その中の保護作用が不全なんですね。細胞間脂質や皮脂膜といった、本来の肌にあって頑張ってくれている機能がが壊れていると考えます。

この皮脂膜などは、お肌のpHバランスが崩れていたり、皮脂が出なかったり、常在菌がうまく働かなかったり、汗がでなかったりで壊れます。

一番大事なのは、治癒力=細胞が生きて動いて死んでもらうこと 

その機能を取り戻さなくては、何をやっても上手く行きません。

私の方法は、その細胞へのアプローチです。

関連記事大切な皮脂膜

2か月目

2カ月経過の様子です!

 

ケアはだいぶん進んでいますが、ご本人は中々納得できないのが2か月たったころ。

ターンオーバーは28日周期と言われていますが、現代はおよそ28日+ご自分の年齢くらいの日数です。もうちょっとかかっているかもしれません。

とにかく、どのような症状の方も改善を初めてからだいたい60日くらいで目に見える変化が現れます。

正直なところ、アトピーさんのお肌の中がどのようになっているか、私にはわかりません。進度も個人差がすごくあります。

肌をぱっか~んと開けてみないと誰にもわからないと思います。今だいたい何日たっているから、ざくっと、こんな状況かな?という推測でしかお答えができないんです。

でも、ケアを始めたころ、一番下にあった細胞はおそらくもう一番上の垢になっているでしょうね。ところどころ、遅れてスタートした細胞もあることでしょう。

もし、スタートからちょうど60日頃が約1回目のターンオーバーだとしたら、細胞の働きは大変弱くて、元気いっぱいに活動して死んでいったとは思えません。

でも、スタートしてからずっと「細胞が元気になりますように」ってケアをしているんだから、これからは元気でたくましく活動して死んでいく細胞でいっぱいになると思いますよ。

4か月目

4か月目に入った時に「ぶり返し」たように出てくる湿疹がでました。

これは、ステロイドをたくさん使っていた方に見受けられる症状です。

原因は不明のようですが、私は皮膚の中に宙ぶらりんで存在していたステロイドの残りがでてきたのでは?と考えています。(出方には個人差があります。 )

  • かゆみは前ほど激しくない
  • 一気に出るのではなくて所々出てそれぞれ2~3日で治まる
  • お化粧すると隠れる

など当初出ていた状態とは全然違いました。

このような湿疹が出てきた時は、また初心に戻ることが大切です。

心が折れそうになりますが、痒みやブツの出方、ブツが出ていないところの肌が以前と違う。と分析して確認するのも良いですね。

ふんばって乗り越えるのが必要です。

6月の初めにぶり返したブツや赤み、かゆみは7月4日には消えていました

 

痒みとは一生のお付き合い

ずーっとずーっと凄いかゆみに悩まれていると思います。

実は、私も常に身体のどこか痒くなり、掻き、赤くなり、カサブタになり・・・という状況があります。

私は、ある意味あきらめています。

私から痒みが無くなるなんてことはない。

だからと言ってなんでだろう・・・とクヨクヨはしないですね。

逆に、上手に付き合っていきたいと考えています。

でも、皆さんは「痒みが全く無い人生・ブツひとつないツルツルのお肌」を求めています。

残念ながら、それはあり得ません、はい。

身体のどこかが痒いなんて当たり前のことだと思って下さい。

私たち、アトピーやアレルギーを持っている者は、反応しやすく人に比べて少し敏感に症状がでやすいとお考えください。

ここで、よ~く考えてみてください。

生活が乱れ、添加物にさらされ、お菓子や甘いモノばかり食べ、食事もまともに摂らない状況では、身体に炎症が起きて当たり前、炎症が起きて、肌に出て、痒くなって当然ではありませんか?

添加物にさらされ、砂糖や小麦によって体液バランスが崩れ、身体に毒が回り始め、炎症が起きた身体。

そんな身体に、お薬塗りまくったってどうでしょうか。量が増えていくのがオチです。

そして、誰にも相談できず、ウツウツとなり、焦り…誰にも相談できないもんだから、ネットで検索し自分でアレコレ試し治らないからまたストレスを抱える。

そんなの、誰でも精神と身体が蝕まれていきますって。

痒みとは一生のお付き合いになるのだから、原因になっているものは、なるべく出来る限りでいいので排除するというゆる~い考えがいいです。

5か月目

明らかに、肌の状態が変わりました。
ぶり返したブツや赤み、1か月も経たないうちにおさまっていたと記憶しています。
この5か月、堅い皮1枚かぶっていたようにごわつきがあったお肌がやわらかくモチモチしてきました。
ここから、より一層の自信が出てこられたようです。

結婚式のご準備もいよいよという時期に入っていきました。
エステは最終の週1回ペースになっていきました。
変わらず時々かゆみがありますが、抑え方もわかってようです。この5か月ステロイドは塗っていらっしゃいません。

半年前はあんなに赤かったのに、今ではプリっとしてツヤとしたお肌になっています。

 

私が考える本当のアトピーケア

この5か月間の間に、彼女は私のアドバイスをよく守って下さり、そして、不安な時はすぐに相談してくれました。

良くならない時期には、ご両親からも「やめとき・・・」と言われたこともあったようです。

でも、結果が出たのは、彼女自身が肌のしくみを理解され、人間の生理機能についても覚えて下さり、私がお話しすることをご自分の腹に落とされたからだと思います。

理にかなった対処方法を知り、精神的にも安定していかれたことも秘訣となったようです。

何と言っても、ご自分の身体とも向き合われ、ご自分のサイクルも把握できたことが良かったと思います。

もちろん、彼女ご自身はまだ、痒みが起きることありますし、完全にブツが消えてアトピーが去ったわけではありません。

でも、前みたいな状況にはならない!絶対ならない!という自信はあるんじゃないでしょうか!?

その自信は、正しいスパイラルへと導きます。もう外用薬としてステロイドや免疫抑制剤は必要ないかもしれませんね。

あとは、自分の身体から出る天然のステロイドと自分が出す美容液が治していくんです。

そうして自分で自分を上手くコントロールしていくんです。皆さんにそうなって欲しいと思います。

ケア始めてからちょうど6か月後に佳き日を迎えられました。

ご報告のメール

式、無事に終わりました(^_^)とてもとても楽しかったです!
アトピーをケアしていることを話していた友達が、本当に肌きれいになったなーと言ってくれました。
昔、肌がぼろぼろだった時を知っている友達が、私が入場した途端泣いてしまったと言ってくれました。あの時より本当にきれいになってて泣いてしまったと言ってました(/ _ ; )
本当に清水さんのおかげです。
エマンエマンに出会えてよかったです!

費用・料金

初回35,000円 
※当店に初めてお越しのアトピーの方

【初回の施術内容】

  • 現状のヒヤリングとカウンセリング
  • 背中~デコルテ&フェイシャルステ
  • 食生活・ライフスタイル改善アドバイス(食事・掃除・整理・持病との付き合い方等のアドバイス含む)
  • ホームケア指導
  • 食事指導
  • 姿勢矯正

※2回目からは32,400円になります。
※2回目以降、サロンメニューからお好きなメニューをお選びいただけます。

6回コース¥190,000
※一括払いでお支払いいただきます。
【6回の施術内容】

  • 現状のヒヤリングとカウンセリング
  • 背中~デコルテ&フェイシャルステを毎回
  • イメージコンサルティング(通常20,000円)・パーソナルカラー診断(通常15,000円)1回込み
  • メイクレッスン1回(通常30,000円)
  • 日常に起こる問題解決アドバイス(人間関係・夫婦関係・恋愛関係など)
  • 食生活・ライフスタイルアドバイス(食事・掃除・整理・持病との付き合い方等のアドバイス含む)
  • 食事指導
  • アピュアランス(姿)改造
  • 姿勢矯正(骨盤・肩甲骨矯正を施術・指導)
  • 体幹トレーニング・ストレッチ指導
  • 次回ご来店までのメールフォロ

まずは個別相談から始めてみませんか?

個別相談 10,000円/1時間

「受けたいけれども、、、でも怖い、、、」と迷われている方は、個別相談を受けて見られてはいかがでしょうか。
今の状態を見せていただきます。また、集中ケアに対しての不安などをお話いただけます。
1時間枠になりますのでほんの少しになりますが、アドバイスやノウハウもお教えいたします。

  • 現状のヒヤリングとカウンセリング
  • 施術詳細説明
  • 今後のプラン建て

個別相談へのお問い合わせ

アトピーで悩む方へメッセージ

私は年間のべ500人以上の女性のお肌と向き合い相談にのる毎日です。その経験から統計をとり、たくさんの状況と照らし合わせてきました。

過程の中で起こる現象も把握できています。

このデータをアトピー集中ケアに活かし、成功した女性を多く送り出してまいりました。

途中は、辛い事がいっぱいあります。お肌の変化に戸惑い、先が見えないように感じることもあります。

そんな時、私にお頼りください。

私がサポートをさせていただきます。

アトピー集中ケアを受けられた方々

ケアをしたらいったいどんな風になるのか?というのが一番知りたいことではないですか?

実際に受けられたアトピーさんから掲載の許可を得て、体験談を記事にしております。

また、アトピーさん向けにお役立ち情報をいっぱい記事にしております。

これまで、私がアドバイスしてきたことです。

是非お読みくださいね。


「病院に行っても辛いだけ」「何とかしたい」という思いをお持ちでしたら是非私の元へ寄せてくださいね。

お待ちしております。


ご予約について

予約カレンダーからお申込みください。

サロンメニュー一覧はこちら

料金表はこちら

遠方の方には有料カウンセリングを!


次回開催予定

令和2年3月下旬

(3/27・28・29・30)の予定

施術についてお支払いについてをよくお読みになってお申込みください。

リピーターさま優先です!


奈良サロン予約カレンダー

2020年2月
1
東京サロン
2
3
定休日
4
5
6
7
8
満席
9
満席
10
定休日
11
建国記念日
12
13
14
15
16
17
定休日
18
19
×
満席
20
21
×
満席
22
×
満席
23
天皇誕生日
24
振替休日
25
26
27
28
臨時休業
29
2020年1月